マルカングループ

≡MENU

書籍/文庫ランキング

1位
文庫本ランキング1位

用心棒稼業 芋洗河岸 2

佐伯泰英  出版社/光文社  価格/¥780

江戸は芋洗河岸にある一口長屋に流れ着いた浪人、小此木善次郎。江戸で迎える初めての新年、大混雑の神田明神での掏摸退治、道場での若手指導などに大忙しだ。少しずつ生活も落ち着く中、ひょんなことから善次郎は、江戸を代表する芝居小屋、中村座の騒動に関わることに。そしてついに、一口長屋の謎につながるある事実を知ることに――。3か月連続刊行、新シリーズ第2弾!

2位
文庫本ランキング2位

あなたが殺したのは誰

まさきとしか  出版社/小学館  価格/¥900

中野区のマンションの一室で若い女性が頭部を殴打され、意識不明の状態で発見される。永澤美衣紗という名の彼女はシングルマザーで、生後十ヵ月の娘、しずくは連れ去られる。現場には「私は人殺しです。」と書かれた便箋が残されていた。時は遡り、90年代初頭。北海道の鐘尻島では巨大リゾート「リンリン村」の建設が頓挫し、老舗料亭「帰楽亭」の息子、小寺陽介は将来に不安を感じていた。多額の借金をして別邸を建てた父は大丈夫なのか。そんな折、リンリン村の鉄塔で首つり死体が発見される。バブルに翻弄される北海道の離島と現在の東京。二点を貫く事件の驚くべき真相とは。

3位
文庫本ランキング3位

変な家

雨穴  出版社/飛鳥新社  価格/¥700

知人が購入を検討している都内の中古一軒家。 開放的で明るい内装の、ごくありふれた物件に思えたが、間取り図に 「謎の空間」が存在していた。知り合いの設計士にその間取り図を見せると、 この家は、 そこかしこに 「奇妙な違和感」が存在すると言う。不可解な間取りの真相とは!?突如消えた元住人は一体何者!?YouTubeで話題となった 「変な家」の全ての謎が解き明かされる完全版、ついに文庫化。本書のキーマン・設計士栗原による文庫版あとがきも収録。

4位 月下のサクラ 柚月裕子 徳間書店 ¥820
5位 あの花が咲く丘で、君とまた出会えたら。 汐見夏衛 スターツ出版 ¥560
6位 ブラック・ショーマンと名もなき町の殺人 東野圭吾 光文社 ¥900
7位 あの星が降る丘で、君とまた出会いたい。 汐見夏衛 スターツ出版 ¥570
8位 テロリストの家 中山七里 双葉社 ¥780
9位 ある閉ざされた雪の山荘で 東野圭吾 講談社 ¥533
10位 羅針盤の殺意 天久鷹央の推理カルテ 知念実希人 実業之日本社 ¥700