マルカングループ

≡MENU

書籍/文庫ランキング

1位
文庫本ランキング1位

AX アックス

伊坂幸太郎  出版社/KADOKAWA  価格/¥680

最強の殺し屋は――恐妻家。物騒な奴がまた現れた!物語の新たな可能性を切り開く、エンタテインメント小説の最高峰!「兜」は超一流の殺し屋だが、家では妻に頭が上がらない。一人息子の克巳もあきれるほどだ。兜がこの仕事を辞めたい、と考えはじめたのは、克巳が生まれた頃だった。引退に必要な金を稼ぐため、仕方なく仕事を続けていたある日、爆弾職人を軽々と始末した兜は、意外な人物から襲撃を受ける。こんな物騒な仕事をしていることは、家族はもちろん、知らない。

2位
文庫本ランキング2位

赤い雨 新・吉原裏同心抄(二)

佐伯泰英  出版社/光文社  価格/¥660

京での修業先が決まった幹次郎と麻。その新生活は不穏な空気に包まれていた。祇園旦那衆らの寄合で、不審な殺人について探るよう依頼された幹次郎は、正体の見えぬ強敵に立ち向かうことに。一方、裏同心不在の吉原では、老舗の大籬がついに謎の山師の魔の手に堕ちてしまう。二つの町で進行する企みと危機の連続。裏同心幹次郎と吉原の人々の新しい闘いが幕を開けた。

3位
文庫本ランキング3位

迷路の始まり ラストライン 3

堂場瞬一  出版社/文藝春秋  価格/¥790

”事件を呼ぶ〟ベテラン刑事・岩倉剛に訪れた危機!都内の南大田署管内で深夜、殺人事件が発生。捜査は難航するも、やがて被害男性が、同時期に都内の別の場所で殺された女性の被害者と接点があったことが判明。だが精密機械メーカー勤務の男と、一方でテレビでも活躍する女性経済評論家はどこでつながっていたのか。意見の相違から本部内で浮いてしまい、捜査より外された岩倉は一人でこつこつと捜査を進めて行く。徐々に真相が明らかになる中で、やがて彼の前には得体の知れない犯罪組織が姿を現すのだった――。

4位 死の淵を見た男 吉田昌郎と福島第一原発 門田隆将 KADOKAWA ¥840
5位 仮面病棟 知念実希人 実業之日本社 ¥593
6位 怪しい人びと 新装版 東野圭吾 光文社 ¥660
7位 浅草鬼嫁日記 八 あやかし夫婦は吸血鬼と踊る。 友麻碧 あやとき KADOKAWA ¥640
8位 BUTTER 柚木麻子 新潮社 ¥900
9位 刑事の怒り 薬丸岳 講談社 ¥760
10位 日本橋本石町やさぐれ長屋 宇江佐真理 講談社 ¥640