マルカングループ

≡MENU

書籍/文庫ランキング

1位
文庫本ランキング1位

おもかげ

浅田次郎  出版社/講談社  価格/¥840

涙なくして読めない最終章。人生という奇跡を描く著者の新たな代表作。孤独の中で育ち、温かな家庭を築き、定年の日の帰りに地下鉄で倒れた男。切なすぎる愛と奇跡の物語。エリート会社員として定年まで勤め上げた竹脇は、送別会の帰りに地下鉄で倒れ意識を失う。家族や友が次々に見舞いに訪れる中、竹脇の心は外へとさまよい出し、忘れていたさまざまな記憶が呼び起こされる。孤独な幼少期、幼くして亡くした息子、そして……。涙なくして読めない至高の最終章。著者会心の傑作。時代を超えて胸を打つ不朽の名作『地下鉄(メトロ)に乗って』から25年――浅田次郎の新たな代表作、待望の文庫化。

2位
文庫本ランキング2位

あの日、君は何をした

まさきとしか  出版社/小学館  価格/¥720

北関東の前林市で平凡な主婦として幸せに暮らしていた水野いづみの生活は、息子の大樹が連続殺人事件の容疑者に間違われて事故死したことによって、一変する。深夜に家を抜け出し、自転車に乗っていた大樹は、何をしようとしていたのか――。15年後、新宿区で若い女性が殺害され、重要参考人である不倫相手の百井辰彦が行方不明に。無関心に見える妻の野々子に苛立ちながら、母親の智恵は、必死で辰彦を探し出そうとする。刑事の三ッ矢と田所が捜査を進めるうちに、無関係に見える二つの事件をつなぐ鍵が明らかになる。『完璧な母親』で最注目の著者が放つ、慟哭のミステリー。

3位
文庫本ランキング3位

惣目付臨検仕る抵抗

上田秀人  出版社/光文社  価格/¥640

闇の手に奪われた愛娘を取り戻した道中奉行副役の水城聡四郎。将軍徳川吉宗から職を解かれ、新たな役惣目付を任じられる。聡四郎は、江戸城すべての者を敵に回すことになり、城内の魑魅魍魎が動き出した。一方、将軍吉宗の追いこみに失敗した元御広敷伊賀者組頭の藤川義右衛門は、江戸から逃亡。新たなる奸計を練る……。水城聡四郎“最後のシリーズ”、ついに開幕。

4位 幼なじみ 新・居眠り磐音 佐伯泰英 文藝春秋 ¥730
5位 JR上野駅公園口 柳美里 河出書房新社 ¥600
6位 時効の果て警視庁追跡捜査係 堂場瞬一 角川春樹事務所 ¥780
7位 乱れ雲 風の市兵衛 弐 辻堂魁 祥伝社 ¥700
8位 ノーマンズランド 誉田哲也 光文社 ¥780
9位 共謀捜査 堂場瞬一 集英社 ¥960
10位 麦本三歩の好きなもの第一集 住野よる 幻冬舎 ¥630