マルカングループ

≡MENU

書籍/文庫ランキング

1位
文庫本ランキング1位

[新版]日本国紀 上下

百田尚樹  出版社/幻冬舎  価格/¥825

大増量150ページ!! 著者こだわりの超大幅加筆により新しく生まれ変わった、令和完全版!神話とともに誕生し、万世一系の天皇を中心に独自の発展を遂げてきた、私たちの国・日本。聖徳太子、平清盛、北条時宗、徳川家康ら最重要人物を“一本の線”でつなぐことで国家の変遷を浮き彫りにすると同時に、大伴部博麻、荻原重秀など、重要な脇役にも焦点を当てる。当代一のストーリーテラーによる日本通史の決定版。(古代~江戸時代までを収録)

2位
文庫本ランキング2位

そして、バトンは渡された

瀬尾まいこ  出版社/文藝春秋  価格/¥814

幼い頃に母親を亡くし、父とも海外赴任を機に別れ、継母を選んだ優子。その後も大人の都合に振り回され、高校生の今は二十歳しか離れていない〝父〟と暮らす。 血の繋がらない親の間をリレーされながらも、出逢う家族皆に愛情をいっぱい注がれてきた彼女自身が伴侶を持つとき――。大絶賛の2019年本屋大賞受賞作。

3位
文庫本ランキング3位

愛なき世界 上下

三浦しをん  出版社/中央公論新社  価格/上¥748 下¥726

恋愛・生殖に興味ゼロの院生・本村紗英に、洋食屋の見習い・藤丸陽太が恋をした。一途で変わり者ばかりの研究室を舞台に、愛とさびしさが共鳴する傑作長篇。

4位 三千円の使いかた 原田ひ香 中央公論新社 ¥770
5位 沈黙のパレード 東野圭吾 文藝春秋 ¥891
6位 それでも空は青い 荻原浩 KADOKAWA ¥748
7位 元彼の遺言状 新川帆立 宝島社 ¥750
8位 検事の信義 柚月裕子 KADOKAWA ¥748
9位 またあおう 畠中恵 新潮社 ¥649
10位 真夜中乙女戦争 F KADOKAWA ¥748