マルカングループ

≡MENU

書籍/一般書ランキング

1位
一般書ランキング1位

九十歳。何がめでたい

佐藤愛子  出版社/小学館  価格/¥1,200

常に困難と立ち向かい、闘いながら生きてきた佐藤さんだからからこそ書ける緩急織り交ぜた文章は、人生をたくましく生きるための箴言もつまっていて、大笑いした後に深い余韻が残ります。どの年代のかたでも、読めば笑いがこみ上げ、悩みは雲散し、グングン元気がわいてくる、痛快エッセイです!

2位
一般書ランキング2位

徹底検証「森友・加計事件」

小川榮太郎  出版社/飛鳥新社  価格/¥1,389

150日以上におよぶ「安倍叩き」の異常な扇動。朝日新聞は「安倍政権スキャンダル」をどう仕立て、政権はこの不毛な仕掛けにいかにはまり込んでしまったのか?

3位
一般書ランキング3位

未来の年表

河合雅司  出版社/講談社  価格/¥760

日本が人口減少社会にあることは「常識」。だが、その実態を正確に知る人はどのくらいいるだろうか?本書は、これからの日本社会・日本経済を真摯に考えるうえでの必読書となる。

4位 バカ論 ビ-トたけし 新潮社 ¥720
5位 キラキラ共和国 小川糸 幻冬舎 ¥1,400
6位 日本史の内幕 磯田道史 中央公論新社 ¥840
7位 マスカレード・ナイト 東野圭吾 集英社 ¥1,650
8位 君たちはどう生きるか 吉野源三郎 マガジンハウス ¥1,300
9位 陸王 池井戸潤 集英社 ¥1,700
10位 僕はロボットごしの君に恋をする 山田悠介 河出書房新社 ¥1,000