マルカングループ

≡MENU

書籍/文庫ランキング

1位
文庫ランキング1位

今こそ、韓国に謝ろう 〜そして、「さらば」と言おう〜

百田尚樹  出版社/飛鳥新社  価格/¥694

私たちの先人は朝鮮半島で何をしたのか?朝鮮にかかわったのが大失敗だった!今こそ、韓国に謝ろう ~そして、「さらば」と言おう~ 大幅加筆でついに文庫化!

2位
文庫ランキング2位

騎士団長殺し 第1部顕れるイデア編 上・下巻

村上春樹  出版社/新潮社  価格/各¥550

妻と別離し、小田原の海を望む小暗い森の山荘に暮らす36歳の孤独な画家。緑濃い谷の向かいに住む謎めいた白髪の紳士が現れ、主人公に奇妙な出来事が起こり始める。雑木林の中の祠、不思議な鈴の音、古いレコードそして「騎士団長」…想像力と暗喩が織りなす村上春樹の世界へ。

3位
文庫ランキング3位

君は月夜に光り輝く

佐野徹夜  出版社/KADOKAWA  価格/¥630

不治の病「発光病」で入院したままの少女・渡良瀬まみず。余命ゼロの彼女が、クラスメイトの僕・岡田卓也に託したのは「最期の願い」の代行だった。限られた時間を懸命に生きた、まみずと卓也の物語の「その後」とは――。少しだけ大人になった卓也と、卓也の友人・香山のそれぞれが描かれていく。生と死、愛と命の輝きを描き、日本中を感動に包み込んだ『君月』ワールドが再び。

4位 君は月夜に光り輝く+Fragments 佐野徹夜 KADOKAWA ¥610
5位 割れた誇り ラストライン2 堂場瞬一 文藝春秋 ¥790
6位 フォルトゥナの瞳 百田尚樹 新潮社 ¥710
7位 十二人の死にたい子どもたち 冲方丁 文藝春秋 ¥780
8位 あきない世傳 金と銀(6) 本流篇 髙田郁 角川春樹事務所 ¥580
9位 マスカレード・ホテル 東野圭吾 集英社 ¥760
10位 リハーサル 五十嵐貴久 幻冬舎 ¥600