マルカングループ

≡MENU

書籍/文庫ランキング

1位
文庫ランキング1位

異郷のぞみし

佐伯泰英  出版社/双葉社  価格/¥648

五島列島の野崎島を後にした坂崎空也は、高麗との国境の島対馬に辿り着く。岬で彼の国を眺めていると対馬藩士に声をかけられ、滞在を許されることになった。そこで、対馬藩士に高麗船への同行を求められるが、厄介事に巻き込まれる予感がして。

2位
文庫ランキング2位

人魚の眠る家

東野圭吾  出版社/幻冬舎  価格/¥730

「娘の小学校受験が終わったら離婚する」。そう約束していた播磨和昌と薫子に娘がプールで溺れた悲報が届く。病院で彼等を待っていたのは、〝おそらく脳死〟という残酷な現実。一旦は受け入れた二人だったが、娘との別れの直前に翻意。医師も驚く方法で娘との生活を続けることを決意する。狂気とも言える薫子の愛に周囲は翻弄されていく。

3位
文庫ランキング3位

騒動

上田秀人  出版社/講談社  価格/¥660

藩主綱紀の使者として赴いた越前松平家の城内で刀を振るうことになった数馬に、追っ手がかかる。仮祝言を挙げたばかりの琴も黙っていない。京に向かう女行列を仕立て、女忍の軒猿たちと数馬奪回に向かった。そして、数馬の舅である加賀藩国家老の本多政長には、幕府から江戸召喚の命が。

4位 羊と鋼の森 宮下奈都 文藝春秋 ¥650
5位 過ぎ去りし王国の城 宮部みゆき KADOKAWA ¥680
6位 リアルフェイス 知念実希人 実業之日本社 ¥667
7位 群青色の波 鈴木英治 双葉社 ¥630
8位 片えくぼ 藤井邦夫 双葉社 ¥620
9位 極悪専用 大沢在昌 文藝春秋 ¥760
10位 空飛ぶタイヤ 上 下 池井戸潤 講談社 ¥690