マルカングループ

≡MENU

書籍/文庫ランキング

1位
文庫ランキング1位

虚ろな十字架

東野圭吾  出版社/光文社  価格/¥640

中原道正・小夜子夫妻は一人娘を殺害した犯人に死刑判決が出た後、離婚した。数年後、今度は小夜子が刺殺されるが、すぐに犯人・町村が出頭する。中原は、死刑を望む小夜子の両親の相談に乗るうち、彼女が犯罪被害者遺族の立場から死刑廃止反対を訴えていたと知る。

2位
文庫ランキング2位

君の膵臓をたべたい

住野よる  出版社/双葉社  価格/¥667

ある日、高校生の僕は病院で一冊の文庫本を拾う。タイトルは「共病文庫」。それは、クラスメイトである山内桜良が密かに綴っていた日記帳だった。そこには、彼女の余命が膵臓の病気により、もういくばくもないと書かれていて――。読後、きっとこのタイトルに涙する。デビュー作にして2016年本屋大賞・堂々の第2位、75万部突破のベストセラー待望の文庫化!

3位
文庫ランキング3位

ケモノの城

誉田哲也  出版社/双葉社  価格/¥759

17歳の少女が自ら警察に保護を求めてきた。その背景を探る刑事に鑑識から報告が入る。少女が生活していたマンションの浴室から、大量の血痕が見つかったのだった。やがて、同じ部屋で暮らしていた女も警察に保護される。2人は事情聴取に応じるが、その内容は食い違う。

4位 リバース 湊かなえ 講談社 ¥640
5位 追憶 青島武 小学館 ¥500
6位 自覚 今野敏 新潮社 ¥550
7位 どこかでベートーヴェン 中山七里 宝島社 ¥650
8位 日雇い浪人生活録 3 上田秀人 角川春樹事務所 ¥640
9位 凶悪の序章 上 渡辺裕之 祥伝社 ¥580
10位 凶悪の序章 下 渡辺裕之 祥伝社 ¥580