マルカングループ

≡MENU

書籍/文庫ランキング

1位
文庫本ランキング1位

十二国記 白銀の墟 玄の月第 1巻~4巻

小野不由美  出版社/新潮社  価格/一巻¥670 二巻¥710 三巻¥670 四巻¥750

戴国(たいこく)に麒麟が還る。王は何処へ──。乍(さく)驍宗(ぎょうそう)が登極から半年で消息を絶ち、泰麒(たいき)も姿を消した。王不在から六年の歳月、人々は極寒と貧しさを凌ぎ生きた。案じる将軍李斎(りさい)が慶国(けいこく)景王(けいおう)、雁国(えんこく)延王(えんおう)の助力を得て、泰麒を連れ戻すことが叶う。今、故国(くに)に戻った麒麟は無垢に願う、「王は、御無事」と。──白雉(はくち)は落ちていない。一縷の望みを携え、無窮の旅が始まる!

2位
文庫本ランキング2位

珈琲店タレーランの事件簿 6

岡崎琢磨  出版社/宝島社  価格/¥660

大人気「珈琲店タレーランの事件簿」シリーズ、三年ぶりの最新作! 京都の裏路地にひっそりと佇む珈琲店《タレーラン》。バリスタ・美星の淹れる美味しいコーヒーが評判の喫茶店だ。ある日、オーナーの藻川又次が突然倒れてしまう。病院での検査の結果、狭心症を発症しており、冠動脈バイパス手術を受けなければならないという。すっかり弱気になってしまった70歳の藻川は、姪の美星に、とある依頼をする。四年前に亡くなった愛する妻・千恵の、生前の謎の行動……。美星とアオヤマは、藻川の願いを聞き届けるために調査を開始する。千恵の行動を追って、舞台は日本三景のひとつ「天橋立」に――。

3位
文庫本ランキング3位

あしたの君へ

柚月裕子  出版社/文藝春秋  価格/¥640

裁判所職員採用試験に合格し、家裁調査官に採用された望月大地。だが、採用されてから任官するまでの二年間――養成課程研修のあいだ、修習生は家庭調査官補・通称“カンポちゃん”と呼ばれる。試験に合格した二人の同期とともに、九州の県庁所在地にある福森家裁に配属された大地は、当初は関係書類の記載や整理を主に行っていたが、今回、はじめて実際の少年事件を扱うことになっていた。窃盗を犯した少女。ストーカー事案で逮捕された高校生。一見幸せそうに見えた夫婦。親権を争う父と母のどちらに着いていっていいのかわからない少年。心を開かない相談者たちを相手に、彼は真実に辿り着き、手を差し伸べることができるのか――。彼らの未来のため、悩み、成長する「カンポちゃん」の物語。

4位 i 西加奈子 ポプラ社 ¥680
5位 恋のゴンドラ 東野圭吾 実業之日本社 ¥667
6位 金の悪夢 日雇い浪人生活録(八) 上田秀人 角川春樹事務所 ¥640
7位 マチネの終わりに 平野啓一郎 文藝春秋 ¥850
8位 閉鎖病棟 帚木蓬生 新潮社 ¥552
9位 沈黙法廷 佐々木譲 新潮社 ¥1,050
10位 メビウス 堂場瞬一 河出書房新社 ¥780